テスト

事務職希望ですが、職種の希望はどのくらい考慮されるのですか?

本人の希望を尊重したい気持ちはいつも持っていますが、率直に申し上げると、事務職の場合は、最初の配属では会社の状況を優先することが多いです。
なぜなら、事務職の社員は、集合研修後に仮配属されるため、その時点での組織の必要性で選ばれることが多いからです。
一方、 技術職の社員は最初に工場配属されます。
そのため、工場勤務中に次の職種への配属を本人の希望と組織の状況をみてタイミングを計ることができるので、事務職よりは融通が利きます。

…では、その後の配置転換の希望をどの程度考慮できるか、が次のポイントになりますが、「考慮」はします。
ただしそれが実現できるかは、その状況次第であると、言わざるをえません。実際、その時にならないと、判断がしづらいですね。
なお、技術系も配置転換については同様です。
もちろん、やりたい!という仕事を各自ができる会社にする、という思いと、複数職種の経験者を増やして会社の総合力を高めたいという意図はありますので、柔軟な運用をしていきたいと考えています。

filed under: