テスト

勤務地について希望を考慮していただけるのでしょうか。また転勤はありますか?

勤務地は、相模原、厚木、名古屋、東京の4つに大別されます。
その上で、勤務地や転勤の判断において、当人の希望が考慮されるかといえば、「考慮」しますし、本人には事前に理由を説明し理解を得るように努力はしますが、最終的には会社判断に従ってもらうことになります。

【勤務地】
まず、入社時の勤務地については、会社判断が優先します。神奈川近辺の人間をわざわざ名古屋に配属する、といったことはそうありませんが、たまにあります。 もちろんそれなりの理由もあり本人には十分に説明します。

【転勤】
つぎに、転勤についても、同様です。とくに厚木と相模原間は、短期(数日から数週間)の勤務変更は頻繁におこなっています。
また、長期の配置転換も年に1~2名は行っています。頻度が多いのは、繁忙の平準化をはかっていることが最大の理由ですが、意図的に交流を深めていることと、車で1時間程度の距離のため、転居が必要なく、抵抗が少ないことが背景にあります。

名古屋は地域的に遠いこともあり、他の事業所との転勤は限定されます。2年に1人くらいでしょうか。
もちろん、それなりの理由で任じます。この3年では、技術職が1名、工場職が1名、相模原から名古屋に転勤しています。
期間限定の場合が多いです。

東京については、人数が少数でもあり、配置される機会は現状ほとんどありません。
ただし、若手の教育のため(サービスの前線基地ですので得るところは多い)数年毎の転勤の必要性も感じていますが、実行段階にはありません。
前項の質問の回答にからめて補足をすれば、やりたい仕事をやりたい場所でしてもらいたいとは思う姿勢は常に持っておりますが、組織の状況とのバランス次第である、ということです。

filed under: