テスト

専門学生も大学生と対等に採用するのですか?

はい。同様の実力をもっていれば、対等に比較します。(これは高校卒も同様です。)
ただし、専門学生と大学生との違いは、まず入社時の知識総量が違うのが一般的ですが、それ以外には、例えば大学生の方が体系的に物事を考える指向が強いとか、2年間余計にフリーであったために世間をよく知っているとか、専門学生の方が若いとか、自分の適性を明確にとらえている、などの曖昧ながらそれなりの相関関係がある印象を受けています。
もちろん、素質や技量の個人差の方が大きいです。
そして、状況に応じて、どのような傾向の社員を採用するかは異なる場合はあります。

補足すれば、学生生活の影響なら、何を専門にしてきたか?の影響度も高いです。
当社は取扱い商品に機械が多いため、どうしても理系適性の人の方が有利になります。つまり、「機械!? 苦手です!」という人はさすがにまずいです。
これは入社時の保有知識量よりも重要です。もちろんたんなる、「適性」レベルですから文系出身の方でも適性がある人もいますし、理系出身の方でも適性がない人もいます。
当社が文理不問をうたっている理由です。

filed under: